一般歯科

痛くない歯科医療の実践

 虫歯の痛みを抱えて来院された方には、デジタルレントゲン写真を撮影して患部を分析し、電動麻酔装置で局所麻酔を 処置して、患部をレーザーを照射する処置をするので痛みを伴いません。
このような処置は、治療に対して痛みを伴わないだけでなく、身体にダメージを与えないので処置後の回復も早くなります。
また、口腔内画像やデジタルX線装置でリアルタイムで患部の画像を提供し、チェアーサイド による治療方式で インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底して実践し、治療内容の情報開示に努めております。


薬で治す無痛歯科医療
(3Mix-MP法)

 虫歯治療で来院される患者さんの症状は様々ですが、神経まで除去した歯には栄養分が行きわたらなくなり 、脆く、折れやすくなってしまいます。 当クリニックでは、「神経を残す」治療法として、患部に抗菌剤を充填して病巣部を殺菌する虫歯治療法【3Mix-MP法】を採用しております。
以前に治療した際のかぶせ物(クラウン)や詰め物(インレー)に隙間が生じて、その隙間から虫歯菌が侵入して化膿させ、歯茎が腫れてズキズキした痛みには、「根管治療」が必要となります。これまでの根管治療では、麻酔処理をして「抜歯」をする選択が取られてきましたが、このような難易度の高い根管治療にも【3Mix-MP法】が適用できます。
(※末期的な症状(C4)の場合は、【3Mix-MP法】の適用外となり、外科的な処置によって、 病巣部を削ったり、神経を除去したり、抜歯することもあります。)
参照リンク: >>3Mix-MP法オフィシャルサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

佐々木歯科クリニック
〒224-0015 神奈川県横浜市都筑区牛久保西 1-24-41 ヴィンテージビル1階
電話番号:045-915-8585
Copyright(c) 2015- Sasaki Dental Clinic & AMZAK Inc. All Rights Reserved.