予防歯科

定期検診のおすすめ

 痛みを感じ始めて進行度が中程度(C2~C3)で来院される方が大半です。6月4日が「虫歯予防デー」になっていますが、虫歯の早期(C1)の進行度で発見するには、6ケ月に1回程度の定期検診がおすすめです。
また、フッ素塗布や歯周病のメンテナンスは、3~4カ月ごとの来院をおすすめしております。これは、歯磨きや歯並びの状況によって、個人差がありますが、一度お口の中の細菌をきれいに除去しても、再び増殖し、3~4カ月でもとの量に戻ってしまうからです。


歯垢・歯石(プラーク)の除去

 歯磨きを毎日しても、必ずどこかに歯垢の磨き残しがあるものです。歯石は、歯垢に唾液中のカルシウムが結合してできた細菌のかたまりですが、石のように硬く、ふつうの歯磨きでは取ることができません。
しかも歯と歯ぐきのすきま(歯周ポケット)にも入り込み、口臭や虫歯、歯周病など、さまざまなトラブルのの原因になります。
そこでお奨めしたいのが、3カ月から6カ月に1回の定期的なプロフェッショナルクリーニング(PTMC)です。歯の表面にこびりついた歯石を、スーパーソニック(超音波)スケーラーを使って粉々にくだき、ていねいに除去します。また、歯ぐきでかくれた部分(歯周ポケット)の頑固な歯石をハンドスケーラーで1本ずつ徹底的に取り除きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

佐々木歯科クリニック
〒224-0015 神奈川県横浜市都筑区牛久保西 1-24-41 ヴィンテージビル1階
電話番号:045-915-8585
Copyright(c) 2015- Sasaki Dental Clinic & AMZAK Inc. All Rights Reserved.